ビタミン注射および点滴について知りたい

どんな効果がビタミン注射にはあるの?<動脈硬化>

ビタミン注射の効果とは 脂肪分の多い食事を好んだり、塩分を多く含んだ
食べ物を食べる、運動不足などが原因で起こってしまう
動脈硬化は生活習慣病と呼ばれていて、毎日の生活を
ただしていくことで予防ができるものです。

逆に言えば、毎日の生活習慣が原因となっていますので
生活習慣の改善を行わなければいけないということですが、
仕事の付き合いなどで外食が多くなってしまったり、
運動をする時間がないという人に注目されているのがビタミン注射です。

不足を補うビタミン注射は、その名前の通りビタミン剤を直接血管に
注射するものです。

サプリなどでビタミンを摂取する時には、一度口から摂取して、
その後消化や吸収を行ってから身体の各臓器に送られて使われます。

そのため、消化や吸収の段階で減ってしまうのですが、
ビタミン注射ならばビタミンをそのままとりいれることができるので、
消化や吸収によるロスがなく、すぐに血液と一緒に身体中に届くため、
即効性があるとして人気となっています。

即効性を期待ビタミン注射に含まれているビタミンにはさまざまな種類が ありますが、ビタミンB6やビタミンB12には動脈硬化予防効果が、ビタミンCにはコレステロールの減少効果がありますので、血管の内側にコレステロールが付着して動脈硬化になってしまうのを防ぐ効果が期待できると言われています。

ビタミン注射はその人の欲しい効果に合わせて配合するビタミンの内容を決めることもできるので、ビタミン注射を行っている医療機関で相談してみましょう。

 

要因は様々!動脈硬化の原因と対策

動脈硬化の原因には、脂質異常症や高血圧であったり糖尿病といった生活習慣病や喫煙などがあげられます。

さまざまな要因が関係して起こるのが動脈硬化になりますが、この要因は危険因子と呼ばれていて、2012年版の「動脈硬化性疾患予防ガイドライン」の中では、脂質異常症や高血圧に糖尿病・耐糖能異常や喫煙の他にも、冠動脈疾患や慢性腎臓病等といった事が心筋梗塞や狭心症の重要な危険因子とされていますので、これらには特に注意をする必要があるでしょう。

動脈硬化は、高血圧や糖尿病などで血管に負担がかかった状態になると血管の内皮細胞が傷んでしまい動脈硬化を防いでくれるという本来の働きがなくなってしまうので起こると言われています。

対策としては、生活習慣を見直して改めることから始めたいものです。脂質異常症や高血圧であったり糖尿病等を発症しない体でなければならないものですから、喫煙を控えることや食生活を改善することに加えて運動を行うことも習慣にしていくことが望まれます。

運動をしたいけど時間が無い方には、現在注目されている即効性が期待できるビタミン注射をおすすめしたいものですから、医療機関で一度相談されてはいかがでしょう

効果    成分   疲労回復    持続性    SITEMAP

Copyright(c) 2018 綺麗になりたい!ビタミン注射 All Rights Reserved.