ビタミン注射および点滴について知りたい美容にプラス

次世代のエイジングケア療法「NMN点滴」とは?

ビタミン注射の効果とは

エイジングケア療法に興味がある方は非常に多いかと思いますが、近年注目度が高まっている治療法のひとつが「NMN点滴」です。

NMN点滴の成分

NMNの意味はニコチンアミドモノヌクレオチドという成分で、
ビタミンに似た性質を持っています。

この成分は体内で自然に生成されて、臓器や組織の修復に対して
重要な役割を担っているのですが、加齢とともに徐々に生産量が低下していきます。

その結果、身体機能や認知機能の低下が引き起こされると言われているのですが、
NMN点滴ではNMNを直接体内に取り込むことができるので老化を予防することが可能です。

なお、NMNは枝豆・ブロッコリー・きゅうりなどの食べ物にも含まれるのですが、
食べ物から十分な量のNMNを補給するのは現実的ではありません。

例えば、100mgのNMNをブロッコリーで摂取しようとすると
約40kgほどが必要となりますが、点滴であれば無理なく十分な量の
NMNを摂取することができます。

また、NMN点滴には目立った副作用も確認されていません。
血管痛が生じることは報告されていますが、これは点滴療法全てに
起こる可能性がある副作用で、ほとんどのケースで点滴の投与時間を
長くすることで痛みの発現リスクを抑えることが可能です。

NMN点滴で期待できる効果とは?

NMN点滴は、ハーバード大学医学部で若返りの効果が発見された治療法で、
現在NMNは「若返りの薬」として世界中で注目を集めています。

NMN点滴で期待できる効果は多岐にわたりますが、代表的なものとしては
「サーチュイン遺伝子の活性化」「肌のツヤ・キメのアップ」「代謝向上」
「睡眠の質の向上」「集中力アップ」「認知症の改善」などが挙げられます。

なお、サーチュイン遺伝子とは老化や寿命に大きく関与している遺伝子です。
サーチュイン遺伝子は長寿遺伝子とも呼ばれており、この遺伝子が活性化すると
細胞内に存在して糖や脂肪を燃焼させてエネルギーに変換する
ミトコンドリアが増加するとともに、古くなったタンパク質や
ミトコンドリアが除去されて新しく生まれ変わる「オートファジー」と呼ばれる
メカニズムが働きます。

その結果、身体機能が改善して若返りをもたらしてくれるのです。
また、NMN点滴は1回の治療でも効果は得られますが、持続的な効果を
得たいのであれば、4週間に1回ほどを目安に受けるのがおすすめです。

施術に通う頻度

ただし、このエイジングケア療法は、治療中の疾患を抱えている方や
アレルギー疾患がある方、薬剤アレルギーを持つ方、妊娠中もしくは
授乳中の方は受けることができないので注意が必要です。

 

SITETOP    ビタミン注射の成分   疲労回復    ビタミン注射の持続性    即効性   保険の適用    リスクはあるのか    生活習慣病    ビタミン注射の効果    ビタミン摂取    錆を防ぐ    得られる効果    摂取方法の違い    話題のNMN点滴とは    NMN点滴のベネフィット    SITEMAP

Copyright(c) 2018-2022 綺麗になりたい!ビタミン注射美容にプラス All Rights Reserved.